東京 株式会社リード モンテセラピーやエンヴァニュ、エクラブラン化粧品、各種健康補助・栄養機能食品を展開する「美と健康」の総合メーカー

健康補助・栄養機能食品 アシストG

アシストG(グルコサミン) Q&A〜よくある質問と回答集

グルコサミンって、どのようなものですか?

軟骨成分グルコサミンは、動物や人間の体内にあるアミノ糖の一種です。粘りのあるムコ多糖の成分として軟骨や結合組織のあちこちにあり、軟骨細胞を形づくる最も重要な栄養素の一つでもあります。人間、動物は体内でこのグルコサミンを合成していますが、加齢に伴い、合成が分解に追いつかなくなります。
グルコサミンは、ムコ多糖の構成成分として自然界にも広く分布しています。特に甲殻類の殻こはキチン質として多く含まれており、動物の殻や軟骨を食べれば、グルコサミンが補給できると思われますが、しかし、食べたものがそのまま吸収されるわけではありません。特にキチン質は人体で吸収されません。ですから、力二やエビの殻から抽出したキチンをさらに分解して、効率よく吸収できるようにしたのがグルコサミンです。。

質問一覧のページへもどる

グルコサミンを長期摂取しても安全なのですか?

グルコサミンは生体に含まれている成分で、有害性はありません。食べた後、吸収されて体の各組織に行き渡ります。
ラットの急性毒性試験や、微生物での変異原性試験でも安全なことが確認されていますが、まれに体質に合わない方もいらっしゃいますので、その際は使用を中止し、医師にご相談ください。また過剰摂取はおやめください。

質問一覧のページへもどる

グルコサミンの食べ方ってあるのですか?1日にどれくらい食べればよいのですか?

1日1〜1.5gで健康維持に役立ててください
グルコサミンは、ドリンク、錠剤、カプセルなど様々な形の健康食品がありますが、通常1日1〜1.5gを目安に食べてください。料理に加えたり、飲料に入れるなど、いろいろな利用が考えられます。

質問一覧のページへもどる

Copyright© 2009 Lead.,Co Ltd. All Rights Reserved.